黄土よもぎ蒸し

あなたの臓器温度は何度ですか?体温が上がると免疫力があがる、というのは聞いたことがあるかもしれません。でも実は大事なのは臓器温度。体の中にある臓器が冷えていると様々な不調が現れます。疲れやすい、冷え症、生理不順など。「黄土よもぎ蒸し」は臓器の温度にアプローチする民間療法です。

黄土よもぎ蒸しとは

仕組み

黄土よもぎ蒸しは、全身の皮膚や下半身の粘膜から漢方薬草の蒸気を当てることで体の芯から温める、韓国伝来の民間療法です。粘膜(女性は膣)は吸収率が高いので、そこから蒸気を当てることで内臓組織や子宮により漢方の成分が効果的に浸透します。

こだわりの「黄土」

当サロンの座器とよもぎを入れる壺は「黄土」でつくられています。黄土は60度以上で加熱すると、多量の遠赤外線が放出されます。これによってより漢方成分の浸透と、身体の芯から温まる効果が期待できます。

効果

なんとなくだるい、風邪をひきやすい、生理が重い、などは体が冷えていると出やすい症状です。体の芯(臓器)の温度が低い状態は、寒くて動きが鈍くなっているような状態です。体温が1度あがると免疫力は5倍アップ、基礎代謝は13%も上がるといわれています。よもぎ蒸しは「体の芯」を温めるのにとても効果的です。

ご利用の流れ

  • 1. カウンセリング
    今のお客様の状態をお聞きします。悩んでいることや改善したいことなど。
  • 2. よもぎ蒸しの部屋へ移動、お着換え
    服を脱いでよもぎ蒸しの専用マントを被ってお待ちください。お着換えが終わったら蒸され方の説明や注意点などご説明します。
  • 3. 30分間蒸される
  • 4. お着換え
  • 5. 壺読み
    よもぎ蒸しは、デトックス効果があるのでその人の状態によって終わった後の壺の状態が変化します。(壺に老廃物などが落ちるため)状態をみて2、3分カウンセリングします。

黄土よもぎ蒸し + 子宮ケア

よもぎ蒸しと子宮まわりの固くなった筋肉を緩めるコースです。冷えや日常の習慣で筋肉が固くなっているので、蒸される前に緩めることでよりよもぎ蒸しの効果を高めます。妊活をしている、生理不順、更年期などの方にお勧めです。
最初にお腹周りの状態を確認させていただいてからよもぎ蒸しへ移ります。筋肉を緩める時間は10分程度ですので、よもぎ30分+10分程度の所要時間になります。

ご予約はこちら

変わりたい、と思ったときが変われるときです。初めてで不安な方でもしっかりとお悩みについてカウンセリングさせて頂きます。今よりももっと素顔を好きになって頂くために。

LINE HOT PEPPER Beauty TEL 0266-78-8820